本気で成績を上げたい生徒さん・保護者の皆さんこんにちは!
今回は
上志津中第一回試験対策のポイント【中2国語】
上志津中学校

をお送りします。

①漢字の読み書きは20問出題されます。20点の配点は、きわめて大きなウエイトを占めていると言えます。早いうちからきっちり練習しておき、失点しないようにしましょう。

②作品名はいうまでも無く、作者名も漢字で書けるようにしておくこと。範囲の文章は、出来れば毎回声に出して繰りかえし読むようにしましょう。その際には、接続詞やその文章特有の言い回しの出てくる箇所を意識して音読すると理解に効果があります。

③テキストの音読に併せて、授業ノートの熟読も大事な対策です。国語の授業は、演習と言うより講義の側面が強いものです。したがって、先生は重要なポイントを分かりやすく解説し、黒板にまとめて見せるでしょうから、授業ノートは宝の宝庫です。

④最後に作文問題が出題される場合があります。160200字程度のものですが、試験時間の冒頭に確認して、時間配分にくれぐれも気をつけましょう。またある論題について手短に言いたいことを表現できるよう日ごろから練習しておくと効果的です。


さらに詳しい国語の勉強の仕方はこちら

エルヴェ学院ユーカリが丘校では



上志津中の第一回定期試験を大成功させるための作戦会議(学習相談)
を受付中です。

受験勉強

この作戦会議では

・第一回定期試験で出題されるポイント(科目別)

絶対に出るポイントを教えちゃいます!

・第一回定期試験に向けての効率的な勉強方法(科目別)

何をどのように勉強したらよいか教えちゃいます!

中学塾⑤

 

エルヴェ学院ユーカリが丘校のHPはこちら


エルヴェ学院ユーカリが丘校の体験授業・学習相談のお申込はこちら

中学塾⑥

 

正しい勉強方法については動画もご覧ください。












エルヴェ学院ユーカリが丘校のHPはこちら


エルヴェ学院ユーカリが丘校の体験授業・学習相談のお申込はこちら