本気で成績を上げたい生徒さん・保護者の皆さんこんにちは!
今回は
上志津中第一回定期試験対策のポイント【中2理科】
上志津中学校
をお送りします。

①化学反応式は必ず覚えておきましょう。とにかく繰り返して書く事がいちばんです。また丁寧に書くことを心がけましょう。たとえば水分子(H2O)ひとつとっても、2の表記が大きすぎたり、また上に寄りすぎていたりする場合があります。またOが小さくなりすぎる場合も毎年散見されます。つまらないところで減点や失点をしないように注意しましょう。

 

②中学の化学分野で扱われる反応実験は限られており、問われる内容もほぼ決まっています。特に実験に当たって、装置の扱い方とその意味するところや、不慮の事態における対応策など、実際的な設問も見られます。実験では、先生が注意されるよう促された点を、忘れないうちに書きとめて置くようにしましょう。

 

③マグネシウムもしくは銅の酸化の問題は、数量の計算で出題されることが多い反応です。特に記憶しておくことを求められませんが、それでも・・・ 

銅:酸素:酸化銅=4:1:5、 マグネシウム:酸素:酸化マグネシウム=3:2:5 

という反応の際の質量比は、予め頭に入れておくべきです。

 

2016年度は、新元素ニホニウム(Nh 113)の話題が出題されました。テスト範囲分野に関係なく、最近の科学トピックには目ざとく注意を払っておきましょう。Netニュースでも、科学分野のページをいつも確認しておくようにしておくと良いでしょう。


さらに詳しい理科の勉強の仕方はこちら

エルヴェ学院ユーカリが丘校では



上志津中の前期中間試験を大成功させるための作戦会議(学習相談)
を受付中です。

受験勉強

この作戦会議では

・第一回定期試験で出題されるポイント(科目別)

絶対に出るポイントを教えちゃいます!

・第一回定期試験に向けての効率的な勉強方法(科目別)

何をどのように勉強したらよいか教えちゃいます!

中学塾⑤

 

エルヴェ学院ユーカリが丘校のHPはこちら


エルヴェ学院ユーカリが丘校の体験授業・学習相談のお申込はこちら

中学塾⑥

 

正しい勉強方法については動画もご覧ください。












エルヴェ学院ユーカリが丘校のHPはこちら


エルヴェ学院ユーカリが丘校の体験授業・学習相談のお申込はこちら