本気で第一志望校に合格したい生徒さん・保護者の皆さんこんにちは、今回は

磯辺高校の校風・評判
磯辺高校
についてお話していきます。

【学校概要】

3年次に希望や興味・関心に合わせて文理に分かれて学習。

校外模試は1年次からあり、長期休業中には補習や講習が実施される。

漢字・英単語テストが年10回程実施されるほか、漢検・英検2級の取得に注力。

学校の周りには東京湾が広がり、自然を感じられる。ヨット部の活動が盛んで毎年、全国大会出場中。学校行事の中で一番盛り上がるのは9月にある磯友祭(文化祭)で、委員会が中心となって様々な催し物がある。京葉線・総武線・京成線からの通学が可能。中堅校のため検見川や千葉西からの移動で高倍率が懸念。

【ここがいい】

市立稲毛・千葉西・検見川に比べるとかなり自由な雰囲気。

まだまだ浪人や進路未定者が多いので注意が必要である。

指定校推薦の枠には法政大・武蔵大などの有名大学も増えつつある。

京葉線・外房線・内房線の沿線にお住まいの方は交通の面で便利である。

【交通の便】

最寄駅はJR検見川浜駅もしくは稲毛海岸駅。

【入試情報】

前期入試は2.02.4倍の倍率でここ数年推移している。二日目の検査は面接。

後期入試は1.81.9倍の倍率で推移している。

交通の便が良い分、レベル的にも中堅高であるため受験者が集まりやすく、近年は高倍率が続いているようである。

【卒業後の進路】

国公立大学(11.2%)、私立大学(50.8%)、短期大学(7.2%)、専門学校(17.2%)、浪人など(25.2%)

磯辺高校に関連する記事はこちら
磯辺高校2017年度進学実績

磯辺高校合格に必要な偏差値

磯辺高校合格に必要な合格最低点

また磯辺高校と比較される高校の校風・評判はこちら
千葉北高校の校風・評判

八千代東高校の校風・評判

エルヴェ学院ユーカリが丘校では
磯辺高校に合格するための学習相談を受付中です。

エルヴェ学院ユーカリが丘校のHPはこちら

エルヴェ学院ユーカリが丘校への体験授業申込はこちら

DSCF2771

エルヴェ学院ユーカリが丘校は
第一志望合格率=92%(2017年度)
磯辺高校に確実に合格したいならぜひお任せください!