本気で成績を伸ばしたいと考えている親御さん・生徒さんこんにちは!

DSCF2771
以前の記事で

個別指導塾にはいつごろから通い始めるか↓

 

についてお話しましたが

小学生のうちから個別指導塾に通うのが良い

ということでした。

早い段階から個別指導塾に通う具体的な理由としては

(親御さんが)家で教えきれないのを塾に任せたい

というのが多いと思います。
どうしても家で勉強を教えようとすると喧嘩になってしまうケース、意外に多いと思います。


あまり勉強に対しお子さんにガミガミ言い過ぎてしまうとこれから勉強に対して
ネガティブになってしまうそんな不安が小学生のお子さんをお持ちの親御さんには多少なりともあるかと思われます。


私どもエルヴェ学院では親御さんに代わってお子さんの勉強をしっかり面倒見ています。

 

塾に行くのがイヤにならない空気作り

お子さんからすると塾もならごとの一つに過ぎないと思います。習い事が長続きする秘訣は

楽しいこと・飽きないこと・褒められること

だと思います。勉強=つまらないのイメージがつかないようにお子さんの性格面にもよりそって面倒見ています。

それと“できた”を実感できるのは褒められたときだと思います。これがお子さんにはやる気につながると思います。

そこを早い段階から刺激して育てていけると中学・高校と上がっていっても勉強での苦難を乗り越えていこうと思えるようになります。そんな思考回路を今のうちから造ることが大事です。

 

勉強のやり方・成績の伸ばし方をなんとなく解らせる

小学・中学・高校と上がっていって将来の役に立つのは

勉強のやり方

だと思います。
大人になって資格試験の勉強、就職試験の勉強などこれまでにやってきた勉強の仕方がそのまま活かされるし、
これまでやってこなかったとなるとかなり苦労すると思います。


ただし小学生に直接「将来困るから・・・」とか「高校にいけなくなる・・・」とか
説明しても大体は理解できないと思います。

大事なのは勉強のやり方がわからなくて引きおこる結論よりも

なんとなく勉強のやり方とそれによってどう成績の伸ばしていくか

を感覚的にお子さんが理解することです。

だから理屈は抜きにして小学生のお子さんにはなんとなくでも勉強のやり方が解ってもらえるように私どもエルヴェ学院は

指導しています。

 

しかも私どもエルヴェ学院は

先生:生徒=1:1or1:2の指導

なので1:3、1:4の個別指導より大事な小学生の時期の勉強を
じっくりお子さんに合わせて指導することができます。

物理的に考えて90分の授業時間で一人の先生がしっかり面倒見れるのは最大2名だと思います。

それ以上になってしまうと指導が粗くなり集団塾、いや自習しているのと同じになってしまいます。

楽しいこと・飽きないこと・褒められること

勉強のやり方を理解させる

ためには生徒さんが13以上の個別指導に通っても難しいと思います。

是非私どもエルヴェ学院も候補に入れていただけると幸いです。

エルヴェ学院ユーカリが丘校では
この2月から本気で成績を伸ばしたい生徒さんを対象にひと足早く
新年度生受付中です。
ユーカリ2017 春募集版A(オモテ)-001
ユーカリ2017 春募集版A(ウラ)-001
2月から始める生徒さんは・・・
入会金&月謝三か月分無料(H29.2月~4月分)
です。
春まで待って入塾するよりもこの3ヶ月間が無料なので絶対的にお得です。

まずは無料体験授業でユーカリが丘でNo1の個別指導をお試しください。(お問い合わせフォーム)
エルヴェ学院ユーカリが丘校
http://eleveryukarigaoka61.wix.com/mysite#!blank/c8gg
お急ぎの方は
043-463-9251(日曜を除く平日14時から)
までご相談ください。

エルヴェ学院ユーカリが丘校のHPはこちら
http://eleveryukarigaoka61.wix.com/mysite
も是非ご覧ください。