本気で成績を伸ばしたいとお考えの生徒さん・保護者にみなさんこんにちは
中学塾②

日本人は、相場という言葉が好きです。

多くの人が選択している価格帯に自分のそれが当てはまっているならば、まずは一安心といった真理かもしれません。

こんな笑い話があります。

『沈没しつつある客船の最後の救命ボートに、あと一人しか席がありません。避難したい客はまだたくさん残されています。そんな時、日本人乗客に最後の命の切符を譲ってもらうのに一番効果ある言葉は?』という問がありました。

答は、「みなさん、そうされています。」だそうです・・・

因みに、ドイツ人客には、「そのような規則になっています」。アメリカ人客には「これで貴方はヒーローになれます」w。英国人の客には「これで貴方はジェントルマン(紳士)です」だそうです。


話を戻しましょう。

個々人の必要に応じて、必要な教科を選択して、必要な(週ごとの)回数を確保すれば、それでいいはずです。

ただ、昨今の部活の忙しさや、学年ごとの必要度の違いから、ある程度の傾向が読み取れることも事実です。

小学生の場合は。
平均月謝が23000円前後
というのが、『相場』のようです。

中学生になると、中1.2年生の年度前半では、これよりむしろ少なかったりもします。

ですが年度後半になると、上昇していきます。

いずれの学年も、年度後半に内容が濃く難しい単元が目白押しであることを考えると、
ある程度得心のいく統計結果かもしれません。

ところが、実際はもっと複雑なんです。

中学生の場合、おおむね定期試験の2週間前くらいから、ふだん受講していない科目を中心に、テスト対策授業いわゆる増回授業を受ける場合があります。

また春・夏・冬の季節講習において、別途講習費用が必要になってきます。

とはいえ、こうした費用を除いて考えれば、
月ごと3万円/月程度を準備しておけば大丈夫でしょう。
今回は生々しい話に終始してしまいましたね・・・

確かに通塾費用は、塾選びに当たって大切な要素であることも無視できません。

しかし教室の学習環境、講師のレベルや人となり、家庭とのコミュニケーションが密かどうか、また「単に教科指導するだけにとどまらず、勉強やり方・部活との両立の仕方、なによりも「やる気」を引き出してもらえるところかなど、お金では計ることのできない考慮すべき点はたくさんあります。


エルヴェ学院ユーカリが丘校では
この2月から本気で成績を伸ばしたい生徒さんを対象にひと足早く
新年度生受付中です。
ユーカリ2017 春募集版A(オモテ)-001
ユーカリ2017 春募集版A(ウラ)-001
2月から始める生徒さんは・・・
入会金&月謝三か月分無料(H29.2月~4月分)
です。
春まで待って入塾するよりもこの3ヶ月間が無料なので絶対的にお得です。

まずは無料体験授業でユーカリが丘でNo1の個別指導をお試しください。(お問い合わせフォーム)
エルヴェ学院ユーカリが丘校
http://eleveryukarigaoka61.wix.com/mysite#!blank/c8gg
お急ぎの方は
043-463-9251(日曜を除く平日14時から)
までご相談ください。

エルヴェ学院ユーカリが丘校のHPはこちら
http://eleveryukarigaoka61.wix.com/mysite
も是非ご覧ください。