本気で成績を上げたい生徒さん・保護者さま!
こんにちは!
今回は前記事の予想問題に引き続き
2月23日・24日に行われる
上志津中(中1・英語)学年末試験対策 学習のポイント
についてお話します。
上志津中学校



まず細かな勉強のやり方については動画をご覧ください。

学校から配られたワーク!これは必ず3回はやりましょう。
そして単元・分野ごとの注意点は…

①疑問詞を使った表現が英作文できるようにする
今回の試験範囲では
What time~?(Lesson6-3)
How many~?(Lesson6-4)
Which~?(Lesson7-3)
How~?(Lesson7-4)
のように疑問詞を使った表現が多いようです。
これらは必ず英作文できるようにしておきましょう。予想問題Ⅰのような問題です。

②一般動詞(3人称・単数・現在)の表現が英作文できるようにする
前回の試験でも出てきましたが疑問詞の表現がすらすら書けると
同時に一般動詞の文が英作文できるということが前提です。
またbe動詞と一般動詞の区別がつくことも大事です。
不安があるのであれば必ずここから復習しておきましょう。
予想問題Ⅲでは英文を書く問題ですがここまでできていれば完璧だと思います。

③canを使った表現が英作文できるようにする
Lesson7-1,2ではcanの表現が出てきます。ここは比較的理解しやすい
のではと思われます。

④進行形の表現が英作文できるようにする
Lesson8-1,2では進行形が出てきます。基本は
Be動詞+~ingですが
②の一般動詞の扱いと混同しないように注意しましょう。
また~ing形の作り方もしっかり覚えておきましょう。
*予想問題のⅡのような問題です。

⑤本文中の細かな表現に注意
今回の試験範囲では以前よりも本文中に慣用表現のようなものが
多く混ざっています。これらも差をつける問題として出題される可能性が
高いので注意しましょう。
*予想問題のⅤのような問題です。

⑥新出単語を書けるようにしておくこと
新出単語も以前の試験範囲よりも多く出題されます。
特に聞きなれている単語(和製英語のようなもの)は要注意です。
*予想問題のⅠのような問題です。

エルヴェ学院ユーカリが丘校では
この1月から本気で成績を伸ばしたい生徒さんを対象にひと足早く
新年度生募集
を開始しました。
ユーカリ2017 新年度募集始動版(A4オモテ)-001
1月から始める生徒さんは・・・
入会金&月謝三か月分無料(H29.1月~3月分)
です。
ぶっちゃけ春から入るよりもこの3ヶ月間が無料なので絶対的にお得です。

まずは無料体験授業でユーカリが丘でNo1の個別指導をお試しください。(お問い合わせフォーム)
エルヴェ学院ユーカリが丘校
http://eleveryukarigaoka61.wix.com/mysite#!blank/c8gg
お急ぎの方は
043-463-9251(日曜を除く平日14時から)
までご相談ください。

エルヴェ学院ユーカリが丘校のHPはこちら
http://eleveryukarigaoka61.wix.com/mysite
も是非ご覧ください。