本気で成績を上げたい生徒さん・保護者さま!
こんにちは!
今回は前記事の予想問題に引き続き
2月16日・17日に行われる
志津中(中2・理科)学年末試験対策 学習のポイント
についてお話します。
志津中学校


まず細かな勉強のやり方については動画をご覧ください。

学校から配られたワーク!これは必ず3回はやりましょう。
そして単元・分野ごとの注意点は…

①オームの法則に関する計算問題
予想問題のⅠのような形式の問題です。
オームの法則のほかに
直列経路における電流と電圧の関係
並列経路における電流と電圧の関係
も復習しておいてください。そうしないと問題が解けません。

②発熱量に関する問題
予想問題のⅡのような問題で
これもオームの法則の問題ができていないと解くことができません。
また計算が少し細かくなるので注意です!

③磁石・コイルに関する問題
音の①②のような問題よりは点数が取りやすいと思います。
使うのは
コイルの磁界の向き
右ねじの法則
フレミングの左手の法則
だけで磁界や電流の向きが分かれば答えられる問題です。
計算問題よりは点数が取りやすいと思いますので苦手であればここから学習してください。
予想問題Ⅲのような問題です。

④陰極線や電子に関する問題
予想問題Ⅳのような問題です。
①~③とちがい知識問題になってきます。
まる暗記でもいけるとおもいますが③にでてくる磁界の向き・電流の向き
について理解しておいてください。
をしっかり暗記し書けるようにしておきましょう。

⑤湿度に関する問題
予想問題Vのような問題です。
湿度の問題では
乾球・湿球の温度計から湿度を読み取る
問題が多いと思います。計算のように見えますが表を読み取れれば答えられる問題です。

⑥天気の変化に関する問題
予想問題Ⅵのような問題です。ここでは
湿度と気温がそれぞれどちらの折れ線なのかをしっかり読み取れるようにしておいてください。
温暖前線・寒冷前線が近づいた時のそれぞれの温度変化から読み取りましょう。
その場合にどのような天候の変化があるのかもつかんでおいてください。
この形式はおそらく出題されると思います。

今回の理科の試験範囲は
計算問題が多い
しっかり理解していないと解けない
暗記事項が多い
これまでの試験の中では一番点数が取りにくいと思われます。
だからこそ
ワークを繰り返して問題の出題パターンごと暗記する
ことをお勧めします。
範囲も広いので
ワーク中心に出題されると思われます

エルヴェ学院ユーカリが丘校では
この1月から本気で成績を伸ばしたい生徒さんを対象にひと足早く
新年度生募集
を開始しました。
ユーカリ2017 新年度募集始動版(A4オモテ)-001
1月から始める生徒さんは・・・
入会金&月謝三か月分無料(H29.1月~3月分)
です。
ぶっちゃけ春から入るよりもこの3ヶ月間が無料なので絶対的にお得です。

まずは無料体験授業でユーカリが丘でNo1の個別指導をお試しください。(お問い合わせフォーム)
エルヴェ学院ユーカリが丘校
http://eleveryukarigaoka61.wix.com/mysite#!blank/c8gg
お急ぎの方は
043-463-9251(日曜を除く平日14時から)
までご相談ください。

エルヴェ学院ユーカリが丘校のHPはこちら
http://eleveryukarigaoka61.wix.com/mysite
も是非ご覧ください。