中学塾①
1
位:算数・数学

2位:英語

3位:国語

信頼できるアンケート結果ではこのようになりました。

それほど意外性は無いかもしれませんね。

ただ、
英語よりは算数・数学がやや優先されることが伺えます。

これは英語を生徒やご家庭が軽視していると言うわけではないと思います。

英語に関していえば、小学校で、たとえ文法的なものは除かれたとしても、英会話など実際的なコミュニケーションを通じて触れてきました。

また“習い事”の一環として、英語を習っていた生徒も少なくないでしょう。

またそもそも言語であるが故に、特有のやわらかさがあり、

その表現にも一定の幅が許されることも事実です。

対して算数、わけても数学はどうでしょうか?

要求されるのは、手順の厳密さと計算の正確さ ではないでしょうか?

中学生になった瞬間から、マイナスの領域が登場してきます。

その扱いになれたかと思うと、今度はXを用いた文字式の扱い方へ。

次に待ち受けるのは方程式の解法と、その応用です。

すべては、新しく習得したものを土台として、積み上げられていきます。

つまり、どこかで躓いてしまったら、そこから先は出来なくなってしまう。

そういう教科です。

このような恐ろしさがあるのが、数学だといえます。

もっとも理科・社会に比べると、英語にも似た要素があることは事実です。

また英文に親しむ時間が長ければ長いほど、読解の理解やスピードが上がりますし、

また単語が記憶に残りやすくなります。

この点で、英語が次点に来ていることにも納得できるでしょう。

一般的にこの2科目をふだんは習っていて、定期テスト前や大きなお休み期間に、理科・社会・国語を追加すると言うのが、中3生の夏前までの典型的なパターンといえそうです。

エルヴェ学院ユーカリが丘校では
冬から始める生徒さん応援キャンペーンを実施中です。
ユーカリ2016 冬期講習版(オモテ)-001
ユーカリ2016 冬期講習版(ウラ)-001

今からスタートされる生徒さん(小学生・中1・2生限定)は
入会金&12~2月分授業料無料
つまり
12月から平成29年2月分が無料です。

エルヴェってどんな塾だろう?
どうやって成績を上げてくれるんだろう?
とりあえず体験授業を受けてみよう!
などのお問い合わせは(お問い合わせフォーム)
エルヴェ学院ユーカリが丘校
http://eleveryukarigaoka61.wix.com/mysite#!blank/c8gg
お急ぎの方は
043-463-9251(日曜を除く平日14時から)
までご相談ください。

エルヴェ学院ユーカリが丘校のHPはこちら
http://eleveryukarigaoka61.wix.com/mysite
も是非ご覧ください。