冬期講習で失敗した例には、ある程度決まったパターンがあります。

今回はみなさんが失敗されないように、いくつか具体例を訪ねてみましょう。
成績が上がらない

 

その1:生活リズムと時間が合わなかった・・・

その2:内容やレベルが自分の求めるものとは異なっていた・・・

その3:たくさんコース(授業コマ)を取りすぎてしまった・・・

その4:仲良しの友だちと一緒に行くことにしたけれど・・・

 

 ◆その1:部活や家庭の都合と時間が合わなかった・・・

学校がお休みとは言え、その分、活動が活発化するのが部活の常ですよね。

活動予定が、直前になるまではっきりしない部活も多いようです。

中には、『勉強が学生の本分なんだから、塾とかにぶつかったら休んでいいよ』と言ってくださる顧問の先生もあれば、『塾(=勉強)と部活、どっちが大事なんだ!?』と、立場上答えるに難しい質問を投げかけてくる御仁もおられますw。

この事が特に問題となってくるのが、予め講習日時・期間、メニューが決められていることが多い集団授業塾の講習です。

もし部活その他、ご家庭の事情にせよ欠席せざるおえない場合、その日の授業は受けられなくなります。期間をずらして同じコースが設けられていればよいのですが、なかなかそうとも限りません。

この点で比較的融通が利くのは、個別指導塾でしょう。

小回りが利く、すなわち前もって生徒の都合に合わせて授業を組む事が出来るからです。

また、急に都合が付かなくなった場合、多くは授業の前日までに申し出れば、別の時間帯あるいは別の日に『振替授業』をすることも可能だからです。

とは言え、大切な点は、早めに自分の予定を抑えることです。

状況によっては難しいかもしれませんが、なかなか教えてくださらない先生には、上手に『カマをかけ』たりして、どうにか情報を押さえるよう努力してみましょう。

 

その2:内容やレベルが自分の求めるものとは異なっていた・・・

これは不幸というしかありません。

集団授業塾でよく起きる悲劇です。

友だちから勧められたから、という理由はよくある話です。

確かに気心の知れた友だちがいて、一緒に勉強できれば楽しいでしょう。

塾への行き帰りも互いに気持ちを励ましあう事が出来ます。

でも考えてみてください。

その友人は、本当にあなたの学力が効果的にアップできるという確信のもとに

あなたを自分の塾へ勧めてくださったのでしょうか?

もちろん、そうかも知れませんし、そうでないかもしれません。

問題なのは、あなた自身のことです。

講習の日程は部活動とぶつかっていませんか?

自分の学力・自分が何をいちばん必要としているかは、他ならぬあなたが誰よりも知っているはずです。

だからパンフレットや案内書だけではなく、(多くは室長)と相談する際には、必ず知りたいことや疑問に思うことを箇条書きにしたメモを持っていきましょう。

納得のいく説明を受けられるかどうかは、一つの大事チェックポイントです。

この点で個別指導塾は、良心的なところであるならば、本来生徒個人に合わせて講習カリキュラムや日程を組み立てますので、柔軟に対応してくれるはずです。

次の記事では、冒頭のその3その4についてお話したいと思います。

エルヴェ学院ユーカリが丘校では
今度の冬から始める生徒さん応援キャンペーンを実施中です。
ユーカリ2016 第三回定期試験後版(オモテ)-001

今からスタートされる生徒さん(中1生限定)は
入会金&11~2月分授業料無料
つまり
11月から平成29年2月分が無料です。
*中2生はご好評につき定員になりましたので
  打ち切らせていただきました。

エルヴェってどんな塾だろう?
どうやって成績を上げてくれるんだろう?
とりあえず体験授業を受けてみよう!
などのお問い合わせは(お問い合わせフォーム)
エルヴェ学院ユーカリが丘校
http://eleveryukarigaoka61.wix.com/mysite#!blank/c8gg
お急ぎの方は
043-463-9251(日曜を除く平日14時から)
までご相談ください。

エルヴェ学院ユーカリが丘校のHPはこちら
http://eleveryukarigaoka61.wix.com/mysite
も是非ご覧ください。