定期試験において漢字はやれば確実に点数が取れる分野です。

このあたりの中学校だと

井野中 20点分
上志津中 20点分
志津中 20点分

それぞれ出題されています。学校で配られている
単元別漢字という本から範囲が毎回出されています。
これをやっておいて完璧にできれば必ず20点とれます。

逆に残りの80点は読解や聞き取り問題などです。
国語が苦手な生徒さんはもちろん高得点を狙う場合にも漢字をきちんと
やっておくことが重要です。

覚え方は英単語と同じです。

① まずは自力で一通り、答えを見ないで書けるかどうか小テストする。

② 間違えたものをチェックしておく(蛍光マーカーや付箋を貼ったり)

③ 間違えたものを実際に書いて覚える

④ 間違えたものだけ(完璧になるまで)小テストしなおす

⑤ 試験前にもう一度できたものもできていなかったものもまとめて小テストしなおす。

という流れです。