定期試験で国語だけ点数が取れない…


というお悩みが最近多いです。

なぜ国語は点数が取れないのでしょうか?それは…


勉強の仕方がわからないから結局勉強しないで定期試験に向かってしまっているというのが現状です。

国語はすべての学力の根幹となる科目です。なぜ国語を勉強するのかといえば…

書いてあることから設問に合った形で正確に答えを導く

ことだと思います。その意味では英語も数学も理科も社会も同じことを要求されます。


ただし国語の勉強は定期試験と受験対策とでは勉強の仕方が異なります。つまり


定期試験対策:暗記中心でもそこそこ点数が取れます。その勉強方法で   行くのが手っ取り早い。


受験対策:読解する力を付けないと点数になりません。


受験においては見たこともない文章を読んで設問に答えるので文章と設問を暗記するより、その場で問題文を読んで何を聞かれているかを答える力がないと点数が取れません。もちろん正しい勉強方法で時間をかけて行うからこそこの力が付きます。
 逆に定期試験では…

授業内容をきちんと理解できているか

を試されている趣旨が強いです。であれば時間がかかる読み取る力をつけることよりも

てっとり早く点数になる勉強でやるのが正攻法です。

ここでは定期テスト前の学習について書きます。