英語の勉強においてとにかく大事なのが

単語

です。単語を覚えていないと何かと苦戦します。
逆にまず第一歩として単語がわかれば英文でだいたいどういうことを言っているのかが
見えてくると思います。

まずは・・・

英単語を見て日本語の意味が言える

ことを目指してください。

英語は学校進度が速いので日頃の学習が結果に大きく影響します。普段の学習として

  単語の練習(Lessonが始まるごとに新出単語を暗記する)

⇒ノートに最低5回、英語のスペルを練習する。書き方として


 interesting (おもしろい) interesting  interesting  interesting  interesting

 difficult (難しい) difficult  difficult  difficult  difficult


 というようにノートに書く。そして何度も繰り返し見ていくことが必要です。
また一つの単語は一つの単語であるようにしっかりつなげて書き、一語一語は間隔をあけて離して書くこと。

これは暗記なので


 difficult (難しい) diffi…(残りは後で) diffi…    diffi…     diffi


のようにただ作業的に書いていくのでは覚えられません。
単語はアルファベットの塊なので単体で
書いていくことだけでは覚えません。
最終的には暗記することが目的なので作業ではなくこつこつやること。

さらに、人間は忘れる動物なので

何度も繰り返さないと残りません


ここからが大事!単語の練習をしたら必ず確認の意味で自分で小テストしてみてください。

まずは 英単語 ⇒ 日本語 が正解できるか。これが全問正解できたら

今度は英単語の方を隠して自力でつづりを書いてみてください。


おそらくここからがつらいでしょう!


書けなかったものは英単語にマーカーしたり付箋を貼るなどチェックしておきましょう。


そのチェックが入っている単語は自分の弱点です。明日・明後日・試験前に必ず再度繰り返して

覚えるようにしてください。

(弱点を繰り返すだけでもOKです)


またタイミングとしては中学校で「Lesson3-2に入ります」などと言われたら予習としてまずはこの方法で単語を予習することをしていきましょう。