昨年(平成274月入学)の千葉県公立高校の合格最低点が出ました。

この辺で受験生が多い学校のみ記載します。



(前期)/ (後期)

1学区
幕張総合  365/ 370

千葉北  295/ 305

柏井   215/  205


2学区
船橋(普通) 425/  435

船橋(理数) 420/  430

船橋東  380/  400

八千代(普通) 375/  380

津田沼  325/  335

市立習志野 315/  285

船橋芝山 295/  295

八千代東 230/  230

実籾 235/  225


4学区
佐倉(普通) 400/  415

佐倉(理数) 385/  415

成田国際(普通) 355/  350

成田国際(普通) 340/  355

四街道 265/  255

佐倉東 215/  215

佐倉西 170/  160

四街道北 180/  185


です。ここから言えることは


特に中堅高以上(偏差値50以上)は前期よりも後期の合格最低点は高めである。

後期の平均点は前期の平均点より30点ぐらい高いので最低点も上がるのでしょう。


また、中堅高以下でも後期の倍率が高いもしくは定員が少ない学校は前期と変わらないか5点ぐらい高い

といえます。