千葉県の私立の場合

 

入試相談

 

というのが12月にあります。

これは各中学校で三者面談の際に私立の受験校の希望を採ったうえで実際に

中学校の先生と私立高校の先生とが相談をする場です

中学校からどの生徒さんが受験する予定なのかをその成績を見ながら

私立高校の先生が相談を受ける場となります。

簡単に言うと

入試よりも前にどんな生徒さんが受験するのかを
私立高校の先生が知る場

もしくは

中学校の先生が私立高校の合否の可能性を知る場

とも言えます。

 

入試相談で私立高校の先生から合否についてある程度話があり、合格の可能性が高いのであれば
ほぼ確約のような形になると思います。

 

この確約が得られた場合に生徒さんに“〇〇高校OKだよ”と話があり受験するような流れになってきます。


この入試相談ですが上位高の場合には原則ありません。あくまで当日の入試での点数によって合否が決まります。