この夏から通う個別指導塾の選び方ということで

 

個別指導形式の塾

◎な点

・自分の現状の学力や目標に合わせ、必要な内容だけを学べる塾もある。

(そうでないところもあるようですが…)

・自分のスケジュールに合わせ授業日程を組むことができる。

・家庭学習に関しても毎回アドバイスしてくれる(宿題が毎回出るなど)


△な点

・先生と生徒の距離が近い反面馴れ合いになりやすい?

・集団塾同様たくさん授業を受けているとたくさん塾に行っている=たくさん勉強しているという妄想に陥り結局自分で勉強しないので結果成績が上がらない場合もある?


×な点

・塾によってはとにかく授業をたくさん受けることを勧めてくる。

(実際に夏休み中に120コマもの受講を勧められる塾もあるようです)

・授業は先生の力量次第で大きく分かれる

・集団塾より費用が掛かってしまう。
 

個別指導形式の塾が合うのは…

 

・(勉強をやろうと思っているけれど)自分に合った勉強の仕方がわからない生徒さん

・集団塾に行っているけど成績が伸びない生徒さん(自分に何が足りないのかがわからない)

だと思います。

 

なかには

授業をたくさん取ることで成績を上げるシステムの個別指導塾もあると思います。

 

みなさん学校の授業を受けるだけで定期試験で100点を連発できますか?そうです、定期試験に向けた勉強を自分でやらないと伸びないと思います。それと同じで授業をやみくもにたくさん受けているだけでは成績は決して上がりません。

 

だから個別指導塾を選ぶ際のポイントとして…

 

授業だけではなく家庭学習や自習で何をやったらいいのかまでを具体的にアドバイスしてくれる

 

ことが重要だとおもいます。つまり

 

自分に合った勉強の仕方を教えてくれる

それに伴いどの時期にどのくらいの成績まで持っていく

 

ことを明確に伝えてくれることも選ぶうえでの条件だと思います。