今回は小学生向けにどのような塾があってどんな生徒さんに向いているのかをまとめてみようと思います。

10208000516


   集団形式の塾

主に中学受験を目指す生徒さんが通うのがこういった形式の塾です。競争意欲が高い生徒さんには抜群の環境だと思います。ただし授業のレベルが難しすぎたり、易しすぎたり自分に合ったレベルの授業を見つけるのは至難の業です。良い点として参考書や問題集で学ぶべきことを丁寧にかつ基礎からハイレベルまで対応できるようになっている。ただし、みんなが違う志望校を目指しているのに同じ授業では必要でない部分や、逆に必要な部分を授業でやってくれないなど最終的に過不足が生じます。

 注意点としてどうしても…

塾の予習復習で手いっぱいになってしまい他の勉強が廻らなくなる。

・塾へ行っているだけで勉強しているつもりになり家でまったく勉強しない。

などの塾への依存が高くなることによって生じる現象も心配です。


じゃあどんな生徒さんに向いているのか?


(中学受験を狙っていて)あらかじめ学習習慣がきちんとついている生徒さん


にはいいと思います。


   プリント学習形式の塾

基本的にはプリントの量をこなすことが目的です。あまり先生から教えてもらうことが少ないようです。(教室にもよりますが)自分の力だけでできるようにするという観点が強いようですが“できる”ようになる前にまずは“わかる”がないと…かえってわからないところはスパッと教えてもらったうえで問題量をたくさんこなし“できる”ようにしていく方がスムーズだと思います。

いい点として宿題がたくさん出るということです。まずはそれをこなしていくことで最低限定着するのに必要な分量を出してもらえるということです。じゃあどんな生徒さんに向いているのか?


ある程度基礎学力があって、量をこなすことで自分が一番になれることを喜べる生徒さん


だと思います。“量をこなすことで自分が一番になれることを喜べる”という点では競争意欲が強いんだと思います。


   個別指導の塾

学校の授業に合わせての授業なのかそれとも中学受験を狙うのかなど生徒さんひとりひとりに合わせた形で授業をしてくれます。選ぶうえで心配な点としては教えてくれる先生の技量や生徒さんとの相性に左右されることが多い点です。

どうしても先生と生徒さんの距離がプリント形式の塾や集団形式の塾よりも近いので依存性が高くなり馴れ合いになってしまうのが心配です。

前の学年からできていない内容なども振り返って学習ができるのが個別指導ならではの特徴だと思います。じゃあどんな生徒さんに向いているのか


(学力は関係なく)丁寧に教えてもらいたい生徒さん


だと思います。でも教室や先生の雰囲気をきちんとみることが選ぶうえで重要です。試しに“小学生って何人いますか?”と聞いてみるといいと思います。一部の個別塾だと中学生メインの場合もあるようです。


  PCなどを使って学習する塾

興味関心を抱くと思います。科学的根拠にもとづいて生徒さんに合った内容を学習できるという点では過不足なく学習できるのではないかと思います。

ただしもともとPCや映像を使って学習する塾は(おそらく人件費の都合で)先生の人数が少なく本当にわからない場合に親身になって教えてくれるかどうかが心配な点です。もともと勉強が好きな生徒さんには向いていると思います。

ここ数年でこのような形態の塾がたくさんできたようですが流行り廃りもあるようですぐに塾を閉鎖してしまうケースもあるようです。

じゃあどのような生徒さんに向いているのか…


好奇心旺盛で基礎学力がきちんとついている生徒さん


だと思います。

学習に関する相談は

エルヴェ学院 ユーカリが丘校

お問い合わせ・相談フォーム↓

https://ssl.xaas.jp/x2770162/login/enqueteEdit/index/EnqueteId/2?_ga=1.146473655.2069194162.1434687180

お急ぎの場合には

043-463-9251

(日曜祝祭日を除く平日の14時~20時で受付中)