成田北高校について
成田北

【学校概要】

2年次から文系・理系に分かれ、2年次理系・3年次文系で科目選択制を導入している。

5割以上の生徒が大学、短大への進学を希望している。専門学校も加えると8割以上になる。そのため、学内で進学補習などの体制が整備されており、また姉妹校であるオーストラリアのワガワガ高校とは交換留学制度のもと、17年間交流が続いている。

偏差値50くらいの受験しやすいレベルであることと成田地区の公立校は選択肢が限られるので通っている生徒さんの学力層の幅が非常に広いと思います。またゴルフ部や少林寺拳法部など他の学校にない部活もある。


【交通の便】

京成成田駅下車。そこからバス15分もしくは自転車20分、徒歩50分。成田スカイアクセス線成田湯川駅が最寄りだがユーカリ地区の生徒さんはこの駅は使いにくい。そのためか交通の便があまりよくなく志津・ユーカリ地区からの受験生は少ないと思います。


【入試情報】

前期試験は1.7~1.8倍くらいの倍率。二日目は面接。やはり内申が良い生徒さんは強いと思います。どちらかというと内申重視の感じがしています。後期試験は1.0~1.2倍くらいになります。


【卒業後の進路】

私立大学(36.6%)、短期大学(9.3%)、専門学校(35.5%)、就職(7.0%)、浪人など(12.0%)


前述のように通っている生徒さんの学力層が非常に広いので進学実績は数は少ないもののG-MARCHクラスの大学に進学する生徒さんも多いようです。八千代東と比べると数では負けるかもしれませんが匹敵するものがあると思います。

成田北高校合格のために必要な勉強方法など、

学習に関する相談は

エルヴェ学院 ユーカリが丘校

お問い合わせ・相談フォーム↓

https://ssl.xaas.jp/x2770162/login/enqueteEdit/index/EnqueteId/2?_ga=1.146473655.2069194162.1434687180

お急ぎの場合には

043-463-9251

(日曜祝祭日を除く平日の14時~20時で受付中)

までお待ちしております。