市立習志野

【学校概要】

普通科と商業科があり、それぞれの特性を活かした教育を実施。

偏りのない基礎学力と幅広い知識を身につけさせる。
夏休みには、希望者を対象とした海外英語研修もある。

また、部活動が非常に盛んで、運動系・文化系共に全国大会で優秀な成績を収めている。市立であるが、他の市町村からの受験も可能(但し、前期は習志野市内生の優先入学あり)。


【ここがいい】

野球・サッカー・吹奏楽などとにかく部活動が全国レベルである。全国大会への出場もあるので“自分の学校が出た!”など貴重な経験ができる。生徒さんもしっかりした生徒さんが多いように思う。


【交通の便】

京成線実籾駅下車徒歩15分。部活が終わる時間でも商店街の明るい道なので安全です。


【入試情報】

前期は習志野市の受験生が優遇されているのは明らかである。

前期はほかの市町村の受験生は同じクラスの公立校と比べ大幅に点数を取らないと合格は難しいと思います。おそらく350点ぐらいが合格確実圏だと思います。

それと前期は部活推薦が関係しているケースが多いので一般の受験生は難しいと思います。他の市町村から受験を考えどうしても習志野高校という場合には後期受験でねらったほうがいいと思います。

後期は習志野市民優遇はないと思います。点数でガチンコ勝負です。


【卒業後の進路】

私立大学(61.3%)、短期大学(6.2%)、専門学校(18.9%)、浪人など(8.0%)


http://yukarigaoka-elever.blog.jp/archives/57949161.html
もお読みください。

市立習志野高校合格のために必要な勉強方法など、

学習に関する相談は

エルヴェ学院 ユーカリが丘校

お問い合わせ・相談フォーム↓

https://ssl.xaas.jp/x2770162/login/enqueteEdit/index/EnqueteId/2?_ga=1.146473655.2069194162.1434687180

お急ぎの場合には

043-463-9251

(日曜祝祭日を除く平日の14時~20時で受付中)

までお待ちしております。


習志野高校の進学実績については