【ウチの子を勉強するほうに向ける編】

最終的にはウチの子が勉強しようと決断することが必要です。やるって決断させるんです。
20027008907

自然に学ぶことの素晴らしさとか興味を持たせようという方が遠回りです。

親御さんが仕向けることは悪いことでもないし一切罪悪感は持つ必要がありません。


だから大人が説得したり、そう仕向けることで決断に至ると思います。

 

・ ウチの子ができるように仕向ける

これは問題の難易度なども含めて、何をどのくらいやるのかまでを本人と相談して決めることです。小学生だと一人で計画を立てることはまだ難しいと思います。

決められたことをすすめるのでいいのですが。決める段階で相談していくといいです。


親御さんは家の中では先生であると書きましたが主導権を生徒(ウチの子)にしておくことで学校との差別化ができると思うし小学生ぐらいになるとこれまでの経験の中で

“自分で決めたことはやり通さなければいけない”

という心理が芽生えていると思います。それを上手に生かしましょう。

 

・ 勉強しないとどうなるのかを思い知らせる

勉強して総理大臣になりたい、医者になりたいなどの具体的に勉強しないと実現できない夢があるならいいのですがまだ小学生なのでそれがあるとは限りません。


勉強するとこうなるというのはイメージがつかみにくいのではないかと思います。


逆に勉強をしないとこうなってしまうというのをイメージさせることです。

 

 のび太くんの例です。毎週金曜日に放送しているドラえもん。その中に出てくるのび太くんです。ドラえもんとともにアニメのなかでは中心人物ですがドラえもんが便利な道具をたくさん出して助けてもらうことによりハッピーエンドになってるんです。ドラえもんがいないとのび太くんはどんな人生なんだろう。想像してみてください。のび太くんはアニメのなかでのキャラクターです。実在はしません。実現したとしてもドラえもんもいないので相当大変だと思います。ママに怒られたり、ジャイアン・スネ夫にいじめられたり、テストで0点を取って先生に怒られたり。不幸の連続です。

 

つまりお子さんの中に“こうはなりたくない(なってはいけないんだ)”という認識を持たせることが必要です。

小学生に学習習慣を付けさせたい!やる気を持たせたい!

お子さんの学習のお悩み相談は

エルヴェ学院 ユーカリが丘校

お問い合わせ・相談フォーム

https://ssl.xaas.jp/x2770162/login/enqueteEdit/index/EnqueteId/2?_ga=1.146473655.2069194162.1434687180

お急ぎの場合には

043-463-9251

(日曜祝祭日を除く平日の14時~20時で受付中)

までお待ちしております。