【使用アイテム編】

ここでは家庭学習の習慣をつけるうえで必要なアイテムです。
a4332d

 

問題集の選び方

本屋さんの学習参考書コーナーにはいろいろな参考書や問題集が並んでいます。


はたして、どんなものを選んだらいいか、

 

・ウチの子の学力でスラスラ進められそうなもの。

まず問題を見てウチの子の学力的に進められそうにないものは絶対に避けましょう。進められるという観点ではひたすら計算の繰り返しなどもありますが、お子さんによって楽しんで勉強できる場合とそうでない場合とで大きく差が出てしまうと思います。

 

・とにかく答え合わせまで含めてウチの子一人で完成できるもの。

〇研ゼミなど解説が細かいものは親御さんが直接家で指導したりするのにはお勧めですが小学生のウチの子には必要ないと思います。答えが明確に書かれているのか。そして何を間違えたかがすぐにわかるものがいいと思います。

 

とにかく楽しく勉強できるかが大切です。それと

 

・達成感を味わえる工夫をすること。

毎日これだけ進んだという表を作ってそれに毎日シールを貼ったり、スタンプを押したりすることも工夫として必要です。

小さいときにお父さんが作ったプラモデルと同じです。完成が近づいていくのが楽しいですよね。でも最初は完成が見えないのでモチベーションも上がりません。

これだけ頑張ったという成果が見える工夫をしてあげることです。

 

次にこれらを使って実際に親御さんがウチの子の家庭学習を見てあげる際の注意点をお話ししようと思います。


小学生に学習習慣を付けさせたい!やる気を持たせたい!

お子さんの学習のお悩み相談は

エルヴェ学院 ユーカリが丘校

お問い合わせ・相談フォーム

https://ssl.xaas.jp/x2770162/login/enqueteEdit/index/EnqueteId/2?_ga=1.146473655.2069194162.1434687180

お急ぎの場合には

043-463-9251

(日曜祝祭日を除く平日の14時~20時で受付中)

までお待ちしております。