成績を上げていくのに必要なのは

・できるようになること(理解することで終わるのではなく)
・忘れ防止のために繰り返すこと

の2点です。より具体的に説明すると・・・

① つまりは“わかる化”+“くり返し”=“できる化”

授業が理解できるまでを“わかる化”、
試験で点数が取れるレベルにすることを“できる化”と定義します。

この
わかる化とできる化をつなげるものはくり返し
であると考えます。



    エルヴェの授業は“できる化”まで面倒をみます。

もちろん授業がわかりやすい。これは個別指導だから当たり前のこと。

毎回の授業では理解することと同時に少し問題が解ける=“プチできる化”
を目指します。

もちろん理解しているかどうか、問題が解けるレベルになっているかどうかを毎回の授業できちんと確認しているんです。

あとはくり返し。

家に帰って問題をくり返しやることによって完全に“できる化”するように毎回宿題を出していきます。


つまりは毎回の授業で問題ができるレベルに到達できるように指導し、さらにそのレベルに到達できているか確認した上で必要十分なくり返し量を指導しています。

③ 定期試験までの流れ

よく“ポイントを絞った授業!”などといいますがエルヴェでは

各中学校の試験問題で何が出題されるかを分析した上で
わかるポイントを毎回の授業で生徒さんに指導しています。
まっさきにできる化するべき内容もきちんと分析して出しているんです


うちの子勉強しないんですの理由は


やるべきことがなにかがわからない


からです。試験前にこうだとかなり危険です。


エルヴェでは1ヶ月前には具体的な勉強方法の指導・計画と同時に目標点数の設定をしていきます。

そしてそれが試験日までにきちんと進行しているかを“できる化”しているかどうかを含めて確認していきます。

試験が近づくにつれてあとは“何がどのような形で出題されているか”を予想問題や過去問題を使って“できる化”しているかどうか確認していきます。

点数や偏差値を上げるための勉強方法など、

学習に関する相談は

エルヴェ学院 ユーカリが丘校

お問い合わせ・相談フォーム↓

https://ssl.xaas.jp/x2770162/login/enqueteEdit/index/EnqueteId/2?_ga=1.146473655.2069194162.1434687180

お急ぎの場合には

043-463-9251

(日曜祝祭日を除く平日の14時~20時で受付中)

までお待ちしております。